〜・〜 『 いいエコライフ 』で暮らしにいいエコライフを取り入れましょう。 〜・〜

いいエコライフ

暮らしにいいエコライフをはじめましょう

最近、注目を浴びている『 eco エコ
今エコとは、ecology エコロジーのこと。エコロジーとは日本語で言う「生態学」です。生態学って聞くとなんか難しいイメージがしますが、生物と環境とのつながりについて研究する学問のことです。生態学の研究では、「生物は環境に影響を与え、環境は生物に影響を与える」とされています。つまり、今世界で問題となっている環境問題は、生物へ悪い影響を与え、その生物によって環境も影響をうけている状況なのです。

その環境問題を良くしようと行っている活動が「エコ」と呼ばれているものです。エコとは「環境にいいこと」という意味合いが含まれているんですよ。このホームページのタイトルでもある「エコライフ」は、環境にいい暮らしという意味です。みんなで環境に優しいエコをはじめましょう!!という意味合いを込めてみました♪

また、このエコはエコロジーだけではなく他にも深い関係のあるものがあります。それが economy エコノミー。エコノミーとは日本語で言う「経済」のことです。このふたつは、ふたつでひとつ。つまり、「環境にいい」ということは、「経済にもいい」ということなんです!!

現代では、エコな暮らしが当たり前になりつつあります。みな当たり前のようにエコバックを持ってお買い物へ行きますよね。また、ゴミだってしっかり分別していますし、リサイクルだって徐々に浸透してきています。世界中の人々が、今住んでいる地球のことを思いやって、自分のできることから少しずつコツコツとエコを始めています。その少しのエコが、地球に優しい環境をつくり、安全で豊かな生活をおくるための一歩となるのです。

環境にいいということ

「環境にいい」ということは、私たちにとってもいいことなんですよ!だって、環境にいいということは私たちの住む環境が良くなるということでもあります。 環境にいいことは自然を守ります。自然が守られると、緑が生い茂り、空気が美味しくなり、人間だけではなく生物にとっても安心して生活できる環境をつくることができます。

また、環境にいいエコ生活をすることで、環境についても知ることができますし、自分の生活を見直すことができます。先ほども言いましたが、環境にいいということは経済にもいいんです。実際に、簡単に家でできることはムダなごみを増やさないとか、ムダな電力を消費しないとかこれもすべて環境にいいことですよね。それと同時に、家庭のお財布にも優しくなります。環境にもよくてお財布にも優しいとなると、エコライフ今すぐにでもはじめたくなりますよね!!身近なところからリサイクルトナーでエコライフをはじめましょう!

乾燥肌にお悩みなら

収納ケース 通販

ダイエットにサウナスーツ

ライブハウス 東京